株式会社宮本建築設計事務所

人・空間・環境とのコミュニケーション。長崎の建築設計事務所、㈱宮本建築設計事務所。



設計スタッフ募集
社長ブログ 劇的!?普通の生活
スタッフ一同ブログ 超地味!建築士さんの日常
ビルディングドクター事業部
建物に関してお困りのことはございませんか? 建物の資産価値向上や高寿命へ寄与する建物診断・外壁改修設計、病院等の不特定多数の人が利用する建物へ義務付けされている建物定期調査(建築・設備)、地震に強い建物に向上させる耐震診断・耐震補強設計などの建物メンテナンス業務もしております。建物診断によって早期に建物の不具合を発見し、その診断結果をもとに適正な補修・改修・補強方法の立案をお手伝いいたします。まずはお気軽にご相談ください。
建物の保全計画
維持に必要な診断
耐震診断
影
ごあいさつ
代表取締役社長 宮本剛
おかげさまで弊社は昨年9月26日をもって創立50周年を迎えさせて頂きました。これもひとえに皆様方の温かいご指導ご鞭撻の賜ものと深く感謝いたしております。ささやかではございましたが弊社協力会を中心に記念式典を開催させて頂き、弊社のこれまでの歴史、そして未来へ向けてのビジョンと私自身の覚悟をきめる良い機会を頂きました。年男を迎える私としても今年は飛躍の年にしたいと考えております。
さて、昨年東京で開催されました建築士事務所協会全国大会において、初の試みである「青年話創会」へ出席する機会を頂きました。この会は次世代の設計者が全国より一堂に集まり、変革している建築業界を各々の地域でどのようにして乗り越えていくかの議論や交流を行う事で新しい価値観を見出す事が主たる目的の会です。同じ志を持ち全国各地で頑張っている皆さんとの意見交換、そしてネットワークを広げる良い機会を得られ感謝申し上げます。
弊社としてもこれまでの信頼と実績を継承、そして発展しつつ、時代のニーズを的確に捉え、クライアントが望む業務を行っていけるよう今以上に会社内の情報統一、個々人の建築知識と技術の向上を図って参りたいと考えております。 新築建物はもちろんのこと、既存建物を地震に強い建物へと向上させる耐震診断、建物の高寿命へ寄与する外壁改修、 地球温暖化軽減に寄与する環境設計など、資産価値向上や地球環境に優しい建物づくりも積極的に推進して参ります。
これからも地域社会にも貢献できる企業を目指していきたいと思います。今後とも、倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
企業理念
 宮本建築設計事務所は、創業以来、お客様のさまざまなご要望にお応えし、より良い建築づくり・地域社会への貢献を目指して質の高い提案と成果の実現を追求してまいりました。

 私達は様々なプロジェクトを通して、過去の経験にとらわれることなく、常に向上心を持って新しい知恵を加えながら提案していくことが重要と考えております。

 お客様の良きパートナーとして、その高い信頼を得るため、優れた技術と創造力、柔軟かつ質実な組織でお応えします。
経営方針
  • クライアント優先の精神に徹します。
  • 研究、開発に努め、技術の革新を目指します。
  • 自己啓発を進め、自己の資質を生かします。
社員行動方針
挑戦:見識を高め、一生チャレンジしよう。


創造:自己研鑚し、新しいものを創造しよう。


誠意:誠意をもって最善を尽くし、信頼を築こう。
業務内容
  • 建築の企画・設計・積算・工事監理
  • 建築物の診断・調査に関するコンサルタント業務
  • 建築の構造設計及び耐力度調査・耐震診断・補強設計・改修設計
  • 上記に関連もしくは付随する一切の業務
役員
代表取締役会長 宮本 誠
代表取締役社長宮本 剛
取締役川下 美津子
ビルディングドクター事業部大串 平二
所在地・連絡先
住所〒852-8132 長崎県長崎市扇町31-8(GoogleMapで確認
TEL095-845-0939
FAX095-847-5106
MAILinfo@miyamoto-ad.jp
沿革
昭和42年9月長崎市清水町に宮本一級建築設計事務所開設
昭和51年2月長崎市扇町に有限会社宮本建築設計事務所設立
昭和57年2月株式会社宮本建築設計事務所に改組
昭和57年9月資本金1,000万円に増資
平成2年6月株式会社システム21開設
平成3年1月規模拡大の為本社社屋増築
平成3年5月資本金4,800万円に増資
平成5年3月Executive M-Ⅱ BLD. 福岡に完成
関連会社、協力事務所
  • 有限会社アーバン総合企画(不動産)
  • 株式会社システムニジュウイチ(構造設計)
  • 有限会社五島設計事務所(電気設備設計)
  • 有限会社濵谷設計室(設備設計)
  • 川下浩一建築研究所 (建築設計)
上へ戻る

フッタ影

福江信用組合