株式会社宮本建築設計事務所

人・空間・環境とのコミュニケーション。長崎の建築設計事務所、㈱宮本建築設計事務所。



設計スタッフ募集
社長ブログ 劇的!?普通の生活
スタッフ一同ブログ 超地味!建築士さんの日常
ビルディングドクター事業部
建物に関してお困りのことはございませんか? 建物の資産価値向上や高寿命へ寄与する建物診断・外壁改修設計、病院等の不特定多数の人が利用する建物へ義務付けされている建物定期調査(建築・設備)、地震に強い建物に向上させる耐震診断・耐震補強設計などの建物メンテナンス業務もしております。建物診断によって早期に建物の不具合を発見し、その診断結果をもとに適正な補修・改修・補強方法の立案をお手伝いいたします。まずはお気軽にご相談ください。
建物の保全計画
維持に必要な診断
耐震診断
影
代表取締役社長 宮本剛
明けましておめでとうございます。
おかげさまで弊社は49年目の年を迎え、今年9月で創立50周年となります。50年前の1966年は「いざなぎ景気」と呼ばれる高度経済成長時代で、ビートルズの初来日などもある中、弊社は長崎市清水町に産声をあげました。それから現在の扇町に移転して現在に至っております。これまで多くのお客様の温かいご支援ご指導ご鞭撻を賜り深く感謝いたしております。
さて、日本経済の現状は足踏み状態となっております。先行きとして緩やかに持ち直すと予想されておりますが、7月の任期満了に伴う参議院議員選挙の結果によって大きな動きがあると思われます。
建築設計の分野において、より加速して改修設計のシェアが伸びると予想しており、弊社としても改修案件に対して精度の高い様々な提案と堅実な設計をお客様へ提供出来るよう技術力向上とその整備を図っていきたいと考えております。さらに新築建物はもちろんのこと、地震に強い建物に向上させる耐震診断・耐震補強、資産価値向上に寄与するマンション等の建物調査・外壁改修、地球温暖化軽減に寄与する環境設計なども引き続き積極的に推進していきます。
今年もこれまで以上のなお一層の研鑚と努力を積み、そして常にチャレンジ精神を持って、お客様、そして地域社会にも貢献できる企業を目指していきたいと思います。今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
新着情報
2016.1.1
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
2015.12.17
作品紹介の案件を16件(うち耐震診断6件)追加しました。
2015.12.15
作品紹介に1971年(昭和46年)~1987年(昭和62年)の案件を49件追加しました。
2015.12.15
作品紹介をリニューアルしました。
2015.1.1
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
2014.12.26
作品紹介の案件を3件更新しました。



最近の作品
作品紹介
日明寺壇信徒会館

作品紹介
鍋冠山公園展望台

作品紹介
西九州スバル(株)佐賀店

作品紹介
鯉の泳ぐまち観光交流センター清流亭

作品紹介
島原半島南部漁協南有馬地区荷捌き施設

作品紹介
ビバシティ住吉弐番館
(大規模改修工事設計・監理)
作品紹介
真津山小学校校舎①-1棟・①-2棟
(耐震補強設計・監理)
作品紹介
ビバシティ本原
(大規模改修工事設計・監理)
詳細は作品紹介のページへ
フッタ影

福江信用組合