株式会社宮本建築設計事務所

人・空間・環境とのコミュニケーション。長崎の建築設計事務所、㈱宮本建築設計事務所。



設計スタッフ募集
社長ブログ 劇的!?普通の生活
スタッフ一同ブログ 超地味!建築士さんの日常
ビルディングドクター事業部
建物に関してお困りのことはございませんか? 建物の資産価値向上や高寿命へ寄与する建物診断・外壁改修設計、病院等の不特定多数の人が利用する建物へ義務付けされている建物定期調査(建築・設備)、地震に強い建物に向上させる耐震診断・耐震補強設計などの建物メンテナンス業務もしております。建物診断によって早期に建物の不具合を発見し、その診断結果をもとに適正な補修・改修・補強方法の立案をお手伝いいたします。まずはお気軽にご相談ください。
建物の保全計画
維持に必要な診断
耐震診断
影
代表取締役社長 宮本剛
新年、明けましておめでとうございます。
おかげさまで弊社は今年53年目の年を迎えさせていただきます。これもひとえに皆様方の温かいご指導ご鞭撻の賜ものと深く感謝いたしております。平成最後となるお正月が皆様にとりまして素晴らしい1年の始まりであった事を心より願っております。
さて昨年は弊社も所属しています(一社)長崎県建築士事務所協会長崎支部長として行政団体との協議や健全な会社運営に向けた取組みを行いましたが、まだまだ大きなうねりとはならず引き続きの運動が必要と感じております。また若い世代の発想と取組みで設計事務所が抱える様々な問題のヒントや解決法を見出し、次世代を担う若手世代の交流の場となる事を目的とした青年部会立上げ担当理事として九州沖縄8県の担当メンバーとの有意義な意見交換会を4回ほど開催致しました。九州は1つを合言葉に今年も活発な活動が行われると
思います。
現在、1級建築士の2/3は50歳以上と資格者の高齢化が加速しており、また1級建築士試験の受験者数は15年前より半分に落ち込み慢性的な若手不足が続いている状況です。そのような中、昨年12月に建築士関連3団体による試験制度の見直し案が議員立法により成立するという嬉しいニュースがありました。しかしその効果が表れるのは10年以上先であると考えるとまだまだ我々業界の厳しい経営状況は続くのではと考えております。
そのような時代にあった会社運営、そして社業発展に向けての組織づくり、人(社員)づくりが重要と考えており、その改革に向けて取組む1年にしたいと考えております。これまでの信頼と実績を継承、そして発展しつつ、時代のニーズを的確に捉え、クライアントが望む業務を行っていけるよう今まで以上に会社内の情報統一、個々人の建築知識と技術の向上、社員間のコミュニケーション向上を図っていきたいと考えております。新築建物はもちろんのこと、既存建物を地震に強い建物へと向上させる耐震診断、建物の高寿命へ寄与する外壁改修、 地球温暖化軽減に寄与する環境設計など、資産価値向上や地球環境に優しい建物づくりも積極的に推進して
参ります。
最後になりますが今年1年が皆様方の幸多い年になります事を心よりお祈り申し上げます。
新着情報
2019.1.1
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
2018.8.7
作品紹介の案件を6件追加しました。
2017.12.19
作品紹介の案件を3件追加、耐震診断1件更新しました。
2017.7.4
鍋冠山公園展望台(弊社実施設計担当)が、日経コンストラクション(2017年6月26日号日経BP社)の土木のチカラ「5つの世界遺産を見渡せる新名所」に掲載されました。

日経コンストラクション(2017年6月26日号)紹介サイト
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntncrd/15/170626/

「土木のチカラ5つの世界遺産を見渡せる新名所」紹介サイト
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntncrd/15/170626/112200002/

作品紹介「鍋冠山公園展望台」
2017.7.4
作品紹介の案件を2件追加、耐震診断1件更新しました。


最近の作品
作品紹介
スパコースト小浜
(大規模改修工事設計・監理)
作品紹介
松浦魚市場事務所棟(監理)

作品紹介
(株)協環本社

作品紹介
機電プラント工事(株)本社

作品紹介
真津山小学校(渡り廊下棟)

作品紹介
対馬市消防団峰第6分団拠点施設

作品紹介
勝廓寺納骨堂

作品紹介
玉木学園屋内運動場

詳細は作品紹介のページへ
フッタ影

福江信用組合